今度こそ続けるダイエット > セルライトにはマッサージを

セルライトにはマッサージを

下半身太りを引き起こしてしまうセルライトは、脂肪細胞がコラーゲンの繊維で包み込まれた状態なので、脂肪燃焼をおこしにくいのが最大の特徴です。
ダイエットを頑張ったところでセルライト化した脂肪は燃えて消費されないのですから、結果としてあらわれずに、ついには断念。
その結果リバウンドでさらに下半身太りが悪化してしまうなんてことも。

燃焼しにくいセルライトを燃えやすい脂肪に戻してあげることが、セルライトを取り除く方法のキモになってきます。


もんでほぐしてあげる

セルライトは脂肪細胞がコラーゲンの繊維で包み込まれた状態なので、まずはこの状態を何とかしなくてはいけません。

その方法はというと「つぶす」という方法。
セルライトを指で挟んでつぶしてしまうことで、燃えにくい状態から燃えやすい状態に変えるという方法です。

気をつけなければいけないのが、つぶすというと細胞を破壊してしまうようなイメージがありますが、そこまでしては逆に体によくありません。
痛みがない程度に指先ではさんであげるようにするだけでかまいません。

また、マッサージを行うことで脂肪を包み込んでいるコラーゲンの繊維をほぐしてゆくことができます。

硬いゴロゴロとした脂肪をやわらかい脂肪に揉みほぐすようなイメージですね。

ただし、効果はすぐには現れません。
なんといっても相手は長年に渡って体の中に居座り続けている頑固者なので、簡単に体から出て行ってはくれません。


長期決戦の覚悟が必要

市販の美容ローラーなども、セルライトには効果があります。
ただし、短期間で効果があらわれるものではないということだけは理解しておかなければいけません。

1週間やそこらで、セルライトを取り除くことは不可能です。
市販の美容グッズもテレビを見ながら半年とか一年くらい続ければ、それなりの効果があらわれてきます。

手術で脂肪を取り除いたとして、手術の傷口が目立たなくなるまで1年くらいはかかるのではないでしょうか。
それと同じくらいの期間、続ける覚悟が必要なのです。

負担が少なく、気楽に続けることができる方法を見つけることがセルライトを減らすためには最も重要なことなのかもしれませんね。

↑ページトップ